4学期講義/コンピュータ及び演習

新着情報

3/21現在:

科目区分

工学部応用化学科・化学システム工学科の4学期専門科目

教員

阿久津 好明(化学システム工学科) http//*******

場所

駒場 情報教育棟E31教室

教科書

浦 昭二 編、FORTRAN77入門 改訂版、培風館

成績評価

出席と宿題、レポート

過去問


シケプリ


シラバス

講義の目的:FORTRANプログラミングの基礎を学び、FORTRANプログラムを実際に作成して、数値計算の演習を行う。

I.FORTRANプログラミングの基礎
1.FORTRANプログラムの作成と実行
2.変数の型、入出力、数式と関数
3.判断と飛び越し
4.繰り返し
5.配列
6.副プログラム
7.プログラミングのまとめと数値計算の基礎

II.FORTRANによる数値計算
8.方程式の解法
9.連立一次方程式
10.補間法と近似
11.常微分方程式の数値解法
12.数値積分法

関連サイト

http//*****

講義まとめ

・シラバスを見れば分かる通り、FORTRAN77についての演習形式の授業です。
・配布資料に一通りのことが書いてあるので、正直教科書は要りません(というか執筆者も買ってない)。
・講義・演習の難易度としては駒場1年冬学期の情報科学よりは少し簡単かな、って具合だと思います。まあデフォルトでレポート漬けの応物系にはちょうど良い分量でしょう。
・後半の数値計算をやっとくと、数値解析の授業が理解しやすくなります。
・応物系は4学期にプログラミングの演習がないので、不安な人はここで腕慣らししとくのも悪くないと思います。
・ただし、この時間は噂の『代数と幾何@数学科』などもあったりしますし、よくシラバスを見て取る科目を判断すべきでしょう。
・まあ今の時代では「FORTRAN(笑)」などといった反応が妥当でしょうか。

  • 最終更新:2009-09-19 09:30:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード