5学期講義/量子力学第二

新着情報


科目区分

物工:必修
計数数理:限定選択C

教員

有田 亮太郎 


場所

工63号講義室

教科書

猪木慶治、川合 光 『量子力学Ⅰ,Ⅱ』 講談社 (1994)
砂川重信 『量子力学』 岩波書店 (1991) ※絶版

成績評価

昨年度実績:期末試験

過去問


シケプリ


シラバス

(1) 線形代数と量子力学

(2) 角運動量とその代数的扱い
2-1 交換関係と昇降演算子
2-2 角運動量の合成

(3) 軌道角運動量
2-1 古典力学の角運動量
2-2 軌道角運動量
2-3 回転不変性と軌道角運動量
2-4 水素原子と周期律表

(4)磁場中の電子の振舞い

(5) 摂動論
5-1 固有関数による展開
5-2 時間に依存しない摂動
5-3 時間に依存する摂動
5-4 縮退のある場合の摂動

(6) 他の近似的手法

6-1 変分法
6-2 断熱近似
6-3 瞬間近似
6-4 古典近似

(7) 多電子問題入門



関連サイト



講義まとめ

授業内容は猪木、川合の4~11章、砂川の2~6章に相当。
数学1Dの試験が簡単すぎたから難しくするってよ!
猪木、川合の問題が解ければ試験は問題ないそうです。

  • 最終更新:2009-09-19 09:35:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード