6学期講義/生物物理学入門

新着情報

10/7開講.

科目区分

物工:限定選択
計数数理:限定選択C(8学期)

教員

富重 道雄

場所

工63号講義室

教科書

読み物:

「飄々楽学」大沢文夫(白日社)
「講座:生物物理」大沢文夫(丸善、パリティブックス)
「物理学は越境する ゲノムへの道」和田昭允(岩波書店)
「生物物理学とは何か」シリーズ・ニューバイオフィジックス2(共立出版)
「新・生物物理の最前線」日本生物物理学会(講談社ブルーバックス)
「生命とは何か 物理的に見た生細胞」E. シュレディンガー(岩波新書)
「分子生物学の誕生-マックス・デルブリュックの生涯」(朝日新聞社)
「生命を捉えなおす 生きている状態とは何か」清水博(中公新書)
「生物学のすすめ」J. メイナード=スミス(紀伊国屋書店)
「複雑さを科学する」米沢富美子(岩波科学ライブラリー)
「分子生物学入門」美宅成樹(岩波新書)


参考書(本格的に勉強したい人向け):

「生命と物質 生物物理学入門」永山國昭(東京大学出版)
「細胞の分子生物学 第四版」(教育社):11月刊行予定
「ストライヤー生化学 第五版」(東京化学同人)
「ヴォート生化学 第二版」(東京化学同人)
「生物科学入門」岡山繁樹(培風館)
「筋肉の動きを探る」御橋廣眞(丸善パリティ物理学コース)
「生体分子モーターの仕組み」シリーズ・ニューバイオフィジックス(共立出版)
「タンパク質ー構造・機能・進化ー」Schulz, Schirmer(化学同人)
「タンパク質のかたちと物性」シリーズ・ニューバイオフィジックス(共立出版)
「生体とエネルギーの物理」日本物理学会編(裳華房)
"Biological Physics: Energy, Information, Life" Philip Nelson (W. H. Freeman)

成績評価

レポート(3回)と出席点

過去問


シケプリ


シラバス

1. イントロダクション

2. 生物学の基礎知識
2-1. 生体分子(タンパク質、核酸、脂質、糖質)
2-2. 情報の流れ
2-3. 細胞とエネルギー
2-4. 細胞の構造と働き
2-5. バイオテクノロジー

3. タンパク質分子機械
3-1. タンパク質の働く物理環境
3-2. タンパク質の三次元構造形成の熱力学
3-3. 分子間相互作用と酵素反応速度論
3-4. タンパク質によるエネルギー変換

4. 細胞内生体システム
4-1. 生体膜の物性と動的構造
4-2. 細胞骨格と輸送システム
4-3. シグナル伝達の時空間制御とロバストネス

関連サイト


講義まとめ


  • 最終更新:2009-10-07 20:01:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード