6学期講義/統計力学第二

新着情報

10/7開講.

科目区分

物工:限定選択

教員

今田 正俊

場所

工63号講義室

教科書

今田 正俊:『統計物理学』(丸善)

参考書

西森 秀稔:『相転移・臨界現象の統計物理学』(培風館)

成績評価

レポート(救済用)、期末試験、講義中に良い質問をした場合には加点

過去問


シケプリ


シラバス

1.相互作用のない系の統計力学の復習

2. 相互作用と古典系の相転移
(i) 気体の状態方程式
(ii) 気相液相転移、固相液相転移
(iii) イジング模型、磁性体
(iv) 誘電体、電解質溶液
(v) 液晶
(vi) 二元合金、相分離と沈澱
(vii) 平均場近似、ベーテ近似
(viii) ギンツブルク・ランダウ理論
(ix) 空間依存性
(x) フラストレーションと複雑な秩序
(xi)ゆらぎと空間構造
(xii) スケーリングと繰り込み群の考え方

3. トポロジーの変化による相転移

4. ブラウン運動、ゆらぎと確率過程
(i) ブラウン運動、揺動散逸定理
(ii) マルコフ過程、ガウス過程
(iii) フォッカー・プランク方程式
(iv) 経路積分表示

5. 非平衡ダイナミックス
(i) 時間構造と非平衡
(ii) 線形応答理論

6. 量子統計力学の原理
(i) 経路積分量子化
(ii) 第二量子化
(iii) タイトバインディング模型
(iv) ボーズ凝縮
(v) 量子相転移

関連サイト

http//*****
http//*****

講義まとめ


  • 最終更新:2009-10-07 13:13:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード