7学期講義/光物性物理学

新着情報


科目区分

物工:限定選択

教員

五神 真

場所

工61号講義室

教科書・参考書


成績評価


過去問


シケプリ


シラバス

光に対する物質の応答を利用して我々は、物質を構成する原子や電子の振る舞いについて豊富な情報を得ることができる。また、逆に物質を利用して、光を有用な形で取り出し、さらにそれを自在に制御することで、我々は光を様々な形で利用している。光物性物理学は、固体中の電子やイオンのミクロな運動と光学応答のつながりを理解し、その利用について探求する学問である。本講義では、前提となる、光学、電磁気学、固体物理学、量子力学の復習をしながら、光物性物理学の基礎知識を学ぶ。さらに、基礎の延長上として現在進められている最先端研究についてもふれる。

1.光と物質 
1-1 はじめに
1-2 異方性媒質の光学応答と旋光性
1-3 電気光学効果(補)
 1-4 磁気光学効果
1-5 物質系と電磁場の複合した固有モード
 1-6 2準位原子と光と共鳴的相互作用
 1-7 光の量子性と物質との相互作用

2.非線形光学応答
2-1 光学応答の非調和性とは
2-2 非線形媒質中の電磁波の伝播
2-3 2次の非線形光学効果
2-4 3次の非線形光学過程

3.固体の電子構造と光学応答
3-1 半導体のバンド間遷移
3-2 励起子

4.光物性物理学の展望(トピックス)

関連サイト


講義まとめ


  • 最終更新:2010-02-13 08:45:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード