7学期講義/固体物理第一

新着情報


科目区分

物工:限定選択(5学期)
計数数理:限定選択C

教員

爲ヶ井 強

場所

工62号講義室

教科書・参考書


成績評価

試験

過去問


シケプリ


シラバス

物質(主に固体)の性質(結晶構造、輸送特性、熱特性、磁性)を、初等的な量子力学と統計熱物理学の知識を前提にして理解することを目的とする。結晶における対称性や回折現象、格子振動の理解を手始めに、自由電子近似に基づく様々な現象の定性的理解、さらにはバンド理論の初歩の理解と応用に重点をおく。また、この講義に続く固体物理第2,3,4の入門を兼ねる。

1 結晶格子と逆格子
1‐1 原子の結合
1‐2 ブラベ格子
1‐3 対称操作と群
1‐3 逆格子
1‐4 回折の一般理論
2 格子振動とフォノン
2‐1 単原子格子の振動
2‐2 2原子格子の振動
2‐3 格子振動の量子化
2‐4 格子比熱
2‐5 非調和効果
3 自由電子モデル
3‐1 ドゥルーデモデル
3‐2 直流電気伝導
3-3 ホール効果と磁気抵抗
3‐4 交流電気伝導
3‐5 熱伝導
3‐6 自由電子気体
3‐7 電子比熱
3‐8 パウリ常磁性  
4 結晶格子中の電子
4‐1 エネルギーバンド
4‐2 ほとんど自由な電子の近似
4‐3 ブロッホの定理
4‐4 クローニッヒ-ペニーモデル
4‐5 周期ポテンシャル中の電子
4‐6 ゾーン境界付近の近似解
4‐7 強束縛近似
4‐8 フェルミ面を調べる手段
4‐9 バンド構造の例
4‐10 フェルミ面の構成

関連サイト


講義まとめ


  • 最終更新:2010-02-13 09:11:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード